ダンボール工場のヒミツトップ >>

ダンボール工場のヒミツへようこそ!

ダンボール工場のヒミツへアクセスしていただき、ありがとうございます。

ダンボール工場のヒミツ

化粧品パッケージのダンボール箱から、什器用ダンボール箱まで、どんな形状もダンボール工場で作ります。

ダンボールメーカーだからこそ、豊富な種類・サイズのダンボールを製造出来るのです。

ボックスメーカーだからできる、完全オーダーメイドダンボールが製造可能です。

製造メーカーという強みを活かしています。どんな形状のご依頼にもお応えする自信があるのです。

細かく裁断された段ボールはプレス機で自動でプレスする工程をダンボール工場で経てダンボールを製紙メーカーに輸送します。

そしててまた再利用されるのです。リサイクル等でも環境への配慮も真剣に取り組んでいる工場は素晴らしいです。

ダンボール産業安全衛生最前線を目指しましょう。なぜダンボール工場の災害がなくならないのでしょうか。

段ボール工場の地震対策の実態と提言についてまとめましょう。

政府の輸送規格に3層ダンボールを導入して、安くて軽い、そして強い特性を持つ3層ダンボールの使用を積極的に始めたのです。

日本では電球保護用の包装紙として初めてダンボールが使用されました。

ダンボールでこんなことはできないのとか、ダンボールでこんなの欲しいのだけどなどのご相談や注文があれば、工場に言ってください。

ダンボール工場のヒミツ記事一覧

ダンボール工場のヒミツ

ダンボール工場

ダンボールの歴史

ダンボールのリサイクル

製造工場の見学

ものづくりにチャレンジ!

当サイトについて

ダンボール工場のヒミツへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。